松井秀喜(読売巨人軍 臨時コーチ)やっぱりジャイアンツは、創設したときから変わらないDNAみたいなものがある。それは変わらないと思います|鷲田康

野球の言葉学 第699回

鷲田 康
エンタメ スポーツ

 巨人OBでニューヨーク・ヤンキースのGM付特別アドバイザーを務める松井秀喜さん(49)が、6年ぶりに巨人の宮崎キャンプを訪れた。現役時代に共にプレーした阿部慎之助監督(44)の要望で2月10日から5日間にわたって臨時コーチとして打撃陣を指導。3連休の真ん中となった11日には、宮崎市中心部からキャンプ地・宮崎県総合運動公園につながる道路が700mほど渋滞するなど、久々のレジェンド登場に巨人キャンプは賑わった。

 初日の10日には早速、背番号「55」の継承者としてチームの期待を背負う秋広優人内野手(21)にもマンツーマンで指導。その後も教えを乞う選手には身振り手振りを交え、時には自らバットを構えて技術的なアドバイスを送った。

「私が近くで見てきたいい選手には共通点がある。その共通点の話をした」

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 1

source : 週刊文春 2024年2月29日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫