【テキスト版】日テレ系ドラマ「たーたん」制作中止の背景を徹底解説【文春記者トーク】

「週刊文春」編集部

SCOOP!

ニュース 社会 芸能 テレビ・ラジオ

「週刊文春」編集部の記者が“取材のウラ話”を語る「文春記者トーク」。

 

 今年4月、日本テレビ系列で放送が予定されていたドラマ「たーたん」。「週刊文春電子版」2月22日配信の記事では、日テレ側がスタッフに対して“制作中止”を伝達した説明会について、独自に入手した音声の内容を報じました。突然の中止のウラには何があったのか――。取材した播磨谷記者が解説します。

 

【音声版はこちら】

村井 今回の記者トークも播磨谷さんとお送りしたいと思います。

播磨谷 よろしくお願いします。

村井 播磨谷さんには「セクシー田中さん」の一連の問題について記事を書いていただいておりますけれども、日テレ系列で放映が予定されていた「たーたん」という漫画原作のドラマが、制作中止になったということがわかりました。「たーたん」のドラマ化については、「週刊文春電子版」がムロツヨシさんが主演であることを報じたうえで制作中止の理由をスタッフに説明している音声についても報じてきました。

日テレでドラマ化予定だった「たーたん」

 ざっくり流れを追いかけると、まず4月から「たーたん」がドラマとして放映される予定だったと。これは小学館が原作で、制作は日本テレビ。チーフプロデューサーが「セクシー田中さん」と同じ人物ということで、話題になっていました。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 7

  • 0

source : 週刊文春

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫