よく聞く“有名”ネタの起源は? 怖ろしい図式が暴かれる!

テレビ健康診断

青木 るえか
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

『私のバカせまい史』を見ていたらドキドキしてしまった。

 そんな、ふだんはドキドキするような番組ではない。

「今まで誰も調べたことのない“バカせまい歴史”を徹底研究し、その成果を独自の考察で発表する」という、懐かしの『ホリイのずんずん調査』みたいな番組です。スタッフロールの「協力」で堀井憲一郎の名前もあって、パッと見チャラいバラエティですが、わりと調査は行き届いている。

 今回は「どっきり番組における“落とし穴”トラップはいつからどんな風に」「バラエティ番組のVTR巻き戻し繰り返しでBGMにマンボ使いはじめたのはいつか」などの小ネタをつかみにしてから、出てきたメインのネタが、

「電車で寝ていた女性がおじさんのよだれを吸うエピソードの始まり」

 電車でうたた寝してた女性と前のつり革につかまったままうたた寝してるおじさん。おじさんが寝ながらよだれを女性の手に垂らしてしまった、それを目がさめた女性が自分が垂らしたと勘違いしてあわてて吸った、という話。有名な話らしいが聞いたこともなかった。スタジオも客席も皆さん同じような反応。

※写真はイメージ ©AFLO

 しかしこのネタは「身近に起きた面白い話」として今までいくつもの番組でいろいろな人によって披露されたネタだという。ではその話の起源はどこか、とそのエピソードトークが出た番組を調べ(他局もある)、それを語ったタレントに「それはどこから聞いたのか」を直撃すると……。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 1

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2024年3月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫