週刊文春 電子版

ハレンチ大臣 外務省美人官僚と100万円瀬戸内不倫クルーズ撮った

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治

 瀬戸内海を背に軽やかな足取りでタラップを下り、船に向かう男は、終始嬉しげな笑みを浮かべていた。

 隣に寄り添うのは、頬を赤らめた美魔女。男の左腕をしっかりと掴んで歩くさまは、さながら熟年の新妻のようだった。

◆ ◆ ◆

笑顔で会話を交わすふたり

ふたりはラグジュアリーな客船に

 恰幅の良いスーツ姿の男性の名は、自民党の福井照衆院議員(65)。第四次安倍内閣の一員として、18年10月まで内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、消費者及び食品安全、海洋政策)の要職を務めた御仁だ。

 12月22日午後2時前、美女を連れ福山駅(広島県)に降り立った福井氏。改札口でアテンドの男性から「福井様ですね」と声を掛けられ、黒塗りハイヤーに乗り込んだ。

 向かった先は尾道市の「ベラビスタマリーナ」。そこから望める風光明媚な瀬戸内海には、19の客室を持つラグジュアリー客船「ガンツウ」が停泊していた。

ハイヤーが船に横付け。福井氏を先に、いざ船へ

 全長81メートル。船内にはサウナ、ジム、トリートメントルームなどが完備されている。オーシャンビューの客室は、一番小さいタイプでも50平米。露天風呂付きの「ザ ガンツウスイート」は90平米。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2019年1月3・10日号

文春リークス
閉じる