週刊文春 電子版

「死ぬまでセックス」は健康にいいのか?  医学的に徹底検証

「週刊文春」編集部
ライフ ライフスタイル ヘルス

いくつになってもパートナーとのセックスを楽しみたい人は多いだろう。ただ、それなりに激しい運動でもあるため、心臓などへの負担も気になるところだ。果たして健康にとって問題はないのか。バイアグラなどED治療薬の効果なども含め、医師たちに話を聞いた。

◆◆◆

「高齢者のセックスは、男性は心臓病などの発症リスクが2倍になってしまうが、逆に女性は高血圧のリスクが低減される」

 昨年9月、米ミシガン州立大学による、こんな研究結果が『保健・社会行動ジャーナル(Journal of Health and Social Behavior)』に発表された。

 元ハーバード大研究員でボストン在住の内科医、大西睦子氏が解説する。

「これは高齢者がセックスした際、心臓に何か影響があるかどうかを調べた最初の大規模研究です。対象となったのは、『全米社会生活健康加齢プロジェクト』に参加する男女2204人。年齢は、2005年から翌年にかけて最初にデータを収集した時点で、57〜85歳でした」

 その5年後に再び調査を行った。すると、冒頭のような結果が出たという。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2017年4月20日号

文春リークス
閉じる