次代の天皇が人生の岐路を迎えている――。高3となられた悠仁さまの進学先に、筑波大などの地方国立大が浮上する中、根強く囁かれる東大推薦説。そこに迫る危機とは。3週にわたる秋篠宮家をめぐるレポートの最終回。

 

▶︎東大推薦枠「例年2人」筑附同級生が明かすプレゼン力

▶︎天皇のご学友が憂慮「秋篠宮さまの干渉は行き過ぎ」

▶︎家庭教師を宮内庁に引き抜き、大学視察は父同伴

▶︎紀子さまを悩ませる小室トラウマと作文盗用騒動

「一番多い呼び方は、やっぱり『ひーくん』です。もちろん話したこともありますけど、本当にみんなと一緒の、普通の高3って感じですよ」

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 5

  • 18

  • 5

source : 週刊文春 2024年6月6日号