60万人を動員した2018年と19年のコンサートツアー。チケット代を上げた裏で、二重帳簿を作成、4億円の裏金が作られていた。国民的バンドに何が起きているのか――。

 今年で結成35年を迎えた「Mr.Children」。CDの累計セールスは6000万枚以上と、日本で最も売れた国民的バンドだ。

 メンバーが50代となった現在も精力的な活動を続け、今年7月からは全国11カ所でのアリーナツアーが予定される。

7月からツアーが始まる(公式インスタグラムより)

 ほぼ全ての楽曲の作詞作曲を行い、ボーカルとしてもバンドを引っ張る桜井和寿(54)は、近年、音源のセールスよりもコンサートを重視しているという。

〈僕が現状、すごい好きだな、いいバンドだなって思えるバンドは、作品よりも、ライブで説得力を持つバンドっていうか〉(『ロッキング・オン・ジャパン』2018年11月号)

 この発言は、18年10月から、海外公演を含む全13カ所でのアリーナツアー「重力と呼吸」が始まる時のものだ。桜井は、ファンと直接触れ合うライブを特別な場所として語っている。

 だが――。まさにその18年のツアーで、彼らの20年来のパートナーがバンドの足下を揺るがす不正を行っていたのだった。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 24

  • 19

  • 2

source : 週刊文春 2024年6月13日号