「週刊文春」編集部の記者が“取材のウラ話”を語る「文春記者トーク」。ここだけで聞ける話題のスクープの裏側をお楽しみください。

 

 今年4月、筑波大学の東野篤子教授から侮辱罪で刑事告訴された男性が、茨城県内の警察署で生活安全課長を務めていた40代の警部であったことが「週刊文春」の取材でわかりました。

 

 生活安全課といえば本来、ネット上のトラブルなどに対応するはずの部署。職務に反するような“誹謗中傷”を繰り返したこの男性は、いったい何者だったのか――。取材をしたI記者が解説します。

 

#285 「ネットの誹謗中傷を取り締まる立場のはずが…」国際政治学者・東野篤子に誹謗中傷を繰り返した茨城県警・元生活安全課長の評判

 

出演:「週刊文春」I記者、「週刊文春電子版」村井弦デスク(@Gen_Murai

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 1

  • 1

  • 0

source : 週刊文春