昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【野球メシ】楽天・77円の焼きそばとビール

文春野球コラム ペナントレース2017

Koboパーク宮城のオススメ球場メシ

 さて、最後にKoboパーク宮城のオススメ球場メシも紹介しておきたい! イチオシはバックネット裏2階コンコース、外周ワゴンにて販売している「のりの奪(とり)めし」だ。「奪」はとりとは読まないのだが読ませてしまう所が3年連続奪三振王の則本昂大選手ならではのお弁当。酒粕、仙台味噌に漬け込み炭火で焼き上げた鶏肉がゴハンとの相性抜群! 則本選手の好物であるブリの照り焼きもむちゃくちゃ美味しい。Koboパーク宮城に行ったら必ず食べてほしい一番のオススメです。

イチオシのお弁当「のりの奪(とり)めし」 ©かみじょうたけし

 そしてもう一つは仙台が生んだ伊達男ということで「伊達な弁当」と名付けられた岸孝之選手のお弁当。12個に区切られた弁当箱の中に、南三陸の帆立、仙台名物牛たん、ずんだ餅に海老いくらご飯と彩りもキレイで、女性に是非食べていただきたいお弁当です。

岸孝之の「伊達な弁当」もオススメ ©かみじょうたけし

 ほかにもKoboパーク宮城でしか味わえない東北限定のクラフトビールや、観覧車の後ろ側にお店を構える甘味処ミヤギノチャヤのこだわりのソフトクリームなど、ちょっと球場グルメの域をこえてきているKoboパーク宮城、個人的にはあとは味9楽部2号店が出来るのを待つだけかな。大将のキャラ? 東北で意外にハマるんじゃないかと。

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/2411でHITボタンを押してください。