昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

【DeNA】私の初恋の相手・パチョレックが教えてくれた大事なこと

交流戦 指名対決 テーマ「むっちゃ好きだった外国人選手」 文春野球コラム ペナントレース2017

2017/06/01

試合前のグラウンドで見た受け入れがたい光景

 試合前練習、HTと書かれた帽子をかぶった少年たちが「あ、オマリーさんだ!!」とバックネットに駆け寄りました。声の方を見ると、そこには……オマリー選手と親し気に会話をするパチョレックの姿が。あの、私の下敷きにあるネイビーのラインが入ったオフホワイトじゃない、縦じまのユニフォームを着たパチョレックの姿が。もうパチョレックを応援できないんだ……。愕然と立ち尽くす私。

 バカですよね。別にどこに行ってもパチョレックはパチョレックなのに。だけどホエールズ友の会会員当時の私には、他球団に行った選手を変わらず愛する度量がなかったんです。

 嗚呼、えのきどさま。ホエールズがベイスターズになった1993年。パチョレックは阪神を退団し、アメリカに帰っていきました。私に、大人になるための大切なことをたくさん教えてくれたパチョレック。ずっと探しているのですが、やっぱりパチョレックの下敷きは見つからない。でも、それでいいのかもしれません。

 最後になりますが、交流戦、一勝くらいさせてもらえませんか?

※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/2768でHITボタンを押してください。

対戦中:VS 北海道日本ハムファイターズ(えのきどいちろう)

※対戦とは同時刻に記事をアップして24時間でのHIT数を競うものです。

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春野球をフォロー