昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2017/08/02

誕生日をきっかけに活躍を……

 しかし、その日以降は1勝しかあげられず。7月には2軍落ちもしましたが、月末には昇格してチャンスをもらいました。それが2010年の7月30日。7年前のちょうど今日ですね。

 この日、22才の誕生日を迎えた山田投手は、当時のロッテのエース成瀬投手と投げ合いました。勝利投手の権利を得る5回裏、満塁の大ピンチをゲッツーで切り抜けて、無失点。7奪三振のまずまずの好投で懐かしのSBM(摂津→ファルケンボーグ→馬原)がピシャッとしめて2−0で勝利!!!

 誕生日に先発ローテーションに近付く活躍をしてくれたことが、今でも私の心には深く濃く残っています☆

 14年以降は1軍登板数も1試合、0試合、4試合と激減してしまい1勝止まり。今シーズンに再起を懸けていましたが、6月11日の阪神戦。千賀投手の登板回避で巡ってきたチャンスで5回1失点の好投! 今季初勝利を挙げました☆

 その後1試合に投げて、現在は二軍に落ちてしまいましたが、ウエスタンでは8勝を挙げて勝ち頭。ニィニィ(おじの松中信彦)も「マジメで頭が良くて研究熱心」とべた褒めでしたし、この夏、チャンスが巡ってきたら頑張ってほしい!

 そして山田投手は昨年の7月に入籍した新婚さんでもあるんです。だから今日(7月30日です)は結婚記念月にして、誕生日。この日を切っ掛けに、また活躍してくれることを願っています。

 誕生日はやっぱり良い日にして最高のスタートを切りたいですもんね。これは選手じゃなくとも誰でも思うこと! そして、誕生日くらいは自分が主役になって思いっきり遊びたい!

 ……でも、選手の皆さん、ハメを外しすぎないようにね!

誕生月は忙しい! ©松中みなみ

 そして、7月最後、東京ドームで鷹の祭典2017! ホークス逆転で勝ちました! ワンダホー!

◆ ◆ ◆

※「文春野球コラム ペナントレース2017」実施中。この企画は、12人の執筆者がひいきの球団を担当し、野球コラムで戦うペナントレースです。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/3572でHITボタンを押してください。