昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

「現存するのはわずか」のバンクシー作品が大阪に…100万人以上動員の衝撃

2020/10/09

genre : ライフ

世界で100万人以上を動員! バンクシー展が大阪に初上陸

今、世界で最も注目されているバンクシーの作品が集結

ケイト・モス

 今、もっとも注目されるアーティストの1人である、バンクシー。

 2018年からモスクワ、マドリード、リスボンなど世界6都市を巡回し、100万人以上を動員した展覧会「バンクシー展 天才か反逆者か」が、大阪初上陸!

 10月9日(金)から2021年1月17日(日)まで大阪南港ATC Gallery(ITM棟2F)にて開催されます。

ガール・ウィズ・バルーン

 世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動をするバンクシー。社会問題に根差した風刺的な作品を手掛けるほか、テーマパーク、宿泊施設、映画の制作など、その活動は多岐にわたります。