昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2020/11/08

genre : ライフ

自宅がまるで“映画館”に!? おうちシアターを実現する家電3選

 

 そして、高級オーディオブランド「Harman/Kardon(ハーマンカードン)」のスピーカーが内蔵されているところも魅力のひとつ。

 スピーカーは本体の両側に設置され、まるで音に包み込まれるかのような迫力のあるサウンドが楽しめますよ。

大迫力の立体音響を体験できる

シャープ「AQUOS オーディオ 8A-C22CX1」

 

シャープ「AQUOS オーディオ 8A-C22CX1」

オープン価格(実勢価格8万円前後)
https://jp.sharp/aquos-audio/products/8ac22cx1/

「AQUOS オーディオ 8A-C22XC1」は、8K放送で採用されている音声フォーマット“MPEG-4 AAC”の「22.2ch音声入力」に対応し、臨場感溢れる立体音響を楽しめるシアターバーシステム。

 シャープの液晶テレビ「AQUOS 8K」CK1シリーズと組み合わせることで、8K放送の22.2ch音声信号を最大限に活かした立体音響が体験できます。

 

 本体には立体音響再生技術「OPSODIS」を採用。

 視聴者の前方にスピーカーを設置するだけで、前後・左右・上下を含む360度の立体音響を作り出し、まるでその場にいるかのような臨場感のあるサウンドを楽しめます。

 また、ドルビーラボラトリーズが開発した立体音響技術「Dolby Atomos」にも対応。映画館でも使われている立体音響技術で、自宅にいながらも映画館気分を味わうことができるのです。

 さらに、3Wayスピーカーシステムと、各スピーカーを独立駆動する6chデジタルアンプを採用し、きめ細やかな音場再生を実現しました。

 映像に合わせて選べるサウンドモードは、映画の迫力を伝える「CINEMA」、ボーカルや楽器がクリアに聞こえる「MUSIC」など、5種類のモードのほか、テレビでのスポーツ観戦用として、スタジアムの臨場感を再現した「OUTDOOR SPORT」、屋内競技場の反射音や残響音を再現した「INDOOR SPORT」を新たに搭載し、合計7種類から選べるようになりました。