昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

genre : エンタメ, 芸能

「中途半端につきあうくらいならと、当初から結婚を意識」

 「スカーレット」ではヒロイン・戸田恵梨香の幼馴染役として共演した林と大島。一部報道によると交際は撮影を終えた昨年夏頃からスタートしたという。

「もともと優子と林くんは映画『闇金ウシジマくん』で共演したこともあり、仲もよかった。優子はこれまで名だたる俳優、ミュージシャン、ジャニーズタレントと交際していた過去があります。ただ、多くの場合、同じマンションの別部屋に住むなどしていたため、週刊誌にも撮られなかった。大島は竹を割ったような性格で、相手の元彼女が誰とかは気にしないタイプなのですが、今回だけは流石にぱるるの件で悩んでいた。中途半端につきあうくらいならと、当初から結婚を意識していました」(大島と林の友人)

島崎と買い物をする林遣都 ©文藝春秋

 前出の友人も今年に入って、林と一緒にやってきた大島から婚約の報告をうけていた。

「林さんは『アイドル好き』だということを、どこかの記事で読んだこともあり、軽い方だと思っていたのですが、実際に会ってみるととても腰が低く、やわらかい感じでした。優子のことも昔からのファンだったようです。優子は皆さんのイメージ通りとても明るく、太陽みたいな子。昔からお酒も下ネタも大好きで、林さんも笑いが絶えない彼女に惹かれたんだと思います」(前出・友人)

大島優子 ©文藝春秋

  大島と林はすでに互いの親にも挨拶を済ませているという。

その他の写真はこちらよりご覧ください。

この記事の写真(34枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー
z