昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2021/10/13

source : 文春コミック

genre : エンタメ, 読書, 歴史

「これは虎徹ではない」

 試衛館時代の仲間である斎藤一が、江戸からやってきた。斎藤は剣の達人であると同時に無類の刀好きでもあった。斎藤は近藤の虎徹を見て、「先生、これは虎徹ではありませんよ」と断言する──。

 
 

 近藤は刀屋に騙されたことを悟った。しかし、「これは虎徹だ。斎藤君もそう心得てくれ」と語る。「すでに隊内でわしの虎徹は広まっている。刀は銘の如何ではなく、生かし方なのだ」

 

 御用盗の一件で、豪商・鴻池の本宅へ招待された近藤。鴻池から正真正銘の虎徹を譲り受けることになった。鴻池は動乱の時代を生きるため、新選組に恩を売っておきたかったのだ。

 

 喜んだ近藤はその後、鴻池虎徹を帯びて市中に出るようになった。ある日、料亭からの帰りに刺客団に襲われた。

 

 近藤はひとりで刺客団と相対するが、本物の虎徹はなぜか「斬れなかった」……!