昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

アイドルからDJへ…芸能界から「ラジオの世界」に辿り着いた“慶應卒の帰国子女”

原色ラジオ美女図鑑2022 #1 近藤さや香

ラジオをやりたくて芸能界に入りました 「FMヨコハマ」近藤さや香

「自分の言葉一つでリスナーと繋がれることがラジオの醍醐味ですね」

 こう語る近藤は、2016年4月から『Lovely Day♡』(月〜木、9時〜12時)でDJを務めるFMヨコハマの“朝の顔”。2012年まではアイドルグループSDN48の人気メンバーだった。慶應大卒の“才女”。幼少期をアメリカで過ごした帰国子女でもある。

「声の仕事は幼い頃からの夢。芸能界に入った理由も『ラジオをやりたいから』。アイドル時代は全国のラジオ局に出演しました。中でもFMヨコハマの雰囲気は素敵だったんです」

 

 私生活では一児の母。働くママとして、子育て世代の支持を集めている。

「友人とお喋りしているようにリラックスできる午前中の時間をこれからも届けていきたいですね」

こんどう さやか 1984年4月1日生まれ。愛知県出身

(撮影 杉山拓也)

この記事の写真(4枚)

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー