文春オンライン

「これじゃお母さんと一緒じゃない…」毎日ベロベロ、親友にも見放され…21歳の女性が思い知った“アルコール依存の恐ろしさ”

『お酒で壊れた人が集まる場所で』より #2

2022/06/09

genre : ライフ, 医療, 読書

『お酒で壊れた人が集まる場所で』より
『お酒で壊れた人が集まる場所で』より

 幼い頃にアルコール依存症の母親から虐待を受けて育ち、「絶対に母親のようにはならない」と誓っていたはずなのに――。『お酒で壊れた人が集まる場所で』(竹書房)は、アルコール依存症の予備軍になってしまった作者・最上うみみさんの壮絶な実体験を描いたコミックエッセイです。

 ここでは本作より、お酒がやめられずどん底を味わったうみみさんが、自助グループ“お酒をやめる会”へ入会するエピソードを紹介します。

◆◆◆

お酒で壊れた人が集まる場所で (BAMBOO ESSAY SELECTION)

最上 うみみ ,最上 うみみ

竹書房

2022年4月28日 発売

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー