文春オンライン

「寒すぎる」と客や従業員が悲鳴 スギ薬局が店舗に“暖房禁止令”を出していた

note

広報は暖房禁止令を認め、経緯を説明

 スギホールディングスの広報室に問うと、各店舗に「暖房を原則使用しない」との方針を通達したと認め、経緯を主にこう説明した。

「(例年は)12月からエアコンを使用することが基本ですが、(今年は)12月1日に出された政府からの節電要請を受け、11月までの対応(暖房を使わない方針)を継続した」

スギHDの杉浦克典社長 ©共同通信社

 一方で現場の声を受け、12月16日には「臨機応変にエアコンを使用する旨」を周知したという。

ADVERTISEMENT

 労働関係の法令や指針は、事業者に職場の温度を適切に保つよう求めている。

 12月27日(火)12時配信の「週刊文春 電子版」および12月28日(水)発売の「週刊文春」では、「スギ薬局」創業者の過去のトラブル、“暖房禁止令”を出した理由、店員たちの悲痛な声などについて報じる。

文藝春秋が提供する有料記事は「Yahoo!ニュース」「週刊文春デジタル」「LINE NEWS」でお読みいただけます。

※アカウントの登録や購入についてのご質問は、各サイトのお問い合わせ窓口にご連絡ください。

「寒すぎる」と客や従業員が悲鳴 スギ薬局が店舗に“暖房禁止令”を出していた

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー