文春オンライン
Snow Man目黒蓮が“チャラ男”IT社長に 次の主演ドラマはTBS22時

Snow Man目黒蓮が“チャラ男”IT社長に 次の主演ドラマはTBS22時

 昨年、「silent」(フジテレビ系)やNHKの朝ドラ「舞いあがれ!」などの話題作に次々と出演し役者としてブレイクした「Snow Man」の目黒蓮(25)。その目黒が、TBS金曜22時のドラマの主役を務めることが「週刊文春」の取材でわかった。

『滝沢歌舞伎』での代役出演がきっかけでSnow Manに加入

 これまでもドラマ出演に並々ならぬ熱意を持っており、日頃から「話題になるようなドラマに出て、Snow Manに貢献したい」と語ってきた目黒。

NHK朝ドラ「舞いあがれ!」に出演中の目黒蓮(番組公式インスタより)

「サッカー少年で、中学では入学式からモテたそう。中学2年でジャニーズ事務所入りしますが芽が出ず、20歳の頃には事務所を辞めることも本気で考えたといいます。2017年の『滝沢歌舞伎』での代役出演をきっかけに、滝沢秀明に認められて、2019年にSnow Manに加入して、境遇が一変しました」(芸能記者)

ADVERTISEMENT

 目黒が、俳優として注目を集めることになったのは、木村拓哉と共演した2021年の「教場Ⅱ」(フジテレビ系)だった。