文春オンライン

結婚しようと思ったのは2回、酒好きで焼酎を自ら熟成…片平なぎさ63歳、“2時間ドラマの女王”の私生活

note

若いスタッフには「ちゃんと野菜を食べなさいよ」

 ほかにはこんな一面も。

「車が好きで、撮影が少し空いたら四輪駆動の本格的な車を自ら運転して、1人旅に出かけるそうです」

デビュー時は「山口百恵二世」として売り出された

 さらに大友は座長としての姿から見える片平の“素顔”をこう語る。

ADVERTISEMENT

「僕が何回もNGを出した時、かわいいお顔で『頑張って、赤井くん』と役名で呼んで現場の空気を良くしてくれたりと、いつも気を遣ってくれます。ロケ先のホテルの朝食がビュッフェだったら、若いスタッフの分も取り分けて『ちゃんと野菜を食べなさいよ』って。お母さんみたいに面倒見がよくて、もしかしたら一番の『理想のお嫁さん』なんじゃないでしょうか」

 実は“極秘婚”していたなんてミステリーも……!?

結婚しようと思ったのは2回、酒好きで焼酎を自ら熟成…片平なぎさ63歳、“2時間ドラマの女王”の私生活

X(旧Twitter)をフォローして最新記事をいち早く読もう

週刊文春をフォロー