昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

文春野球「コミッショナーだより」3月号

文春野球コラム オープン戦2018

2018/03/06

2、文春野球コラム規則2018 発表

 文春野球コラムペナントレースは12球団それぞれのチームを愛してやまない12人の書き手が、各球団の監督となりその独自の偏愛フィルターを通した野球コラムで1年間を戦い順位を競うものです。

 12球団各チームは代表となるべき監督が、各分野の達人となるメンバーを選び2~4名でチームを構成。時に“代打”などを使いながら、それぞれが得意とする角度から愛する球団の素晴らしさ、そして“本当に面白い野球コラム”を追い求めて、筆を揮います。

 読者の方は、「面白い!」と思ったらコラムの最後にある「HIT」ボタン(ボール型のボタンです)を押してください。

 各チームの試合はすべて日程表通りに行われます。勝敗は読者の皆様からの「HIT」の数で決まる、シビアな戦いです。読者の皆様は、贔屓球団や書き手個人の応援をするもよし。明日の野球コラム界のために球団の枠を越えて「本当に面白い」と思うコラムだけにHITを押すもよし。

 書き手にとっての最大のモチベーションは、読者の皆さんからの「面白かった」という反応です。あなた自身がこの企画に参加し「面白い」と声を上げることで、時に書き手の背中を押し、時に成長させながら、2年目となる今シーズンも共にペナントを戦っていただけることを願います。

 それでは、2年目のシーズンとなります2018年シーズンの開幕に先立ちまして、今季のルールを改めて確認させていただきます。

ルール説明[文春野球コラム規則2018

1 本ペナントレースはプロ野球12球団それぞれを愛する書き手が、チームとなり、セ・リーグ、パ・リーグに分かれてコラムで戦う。

2 各チームは代表する監督1名と、1〜3名のレギュラー選手によって構成される。またシーズン中には適宜“代打”を起用することができる。

3 本ペナントレースは基本的にNPBのスケジュールに準ずる。今シーズンは3月30日開幕日から日本シリーズ最終戦までを開催期間とする(2月5日~3月20日まではオープン戦とする)。

4 試合形式は自由。己の持てる武器・ネタ・コネを最大限に駆使して戦う。写真・イラスト・動画の使用も可。

5 本ペナントレースの順位は読者の「HIT」ボタンを押した数で決まる。

6 試合は各チーム週1回。前月末に発表されるスケジュール通りに行われる。

7 個人タイトルには以下のものが設けられる。
・首位打者(HIT÷PV=HIT率)
・MPV(最多観客動員[PV]数)
・最多登板試合(年間)
・最優秀コラム賞(月間・年間)ほか
・ゴールデングラブ賞(年間最小失策)
(締め切りを過ぎてしまった場合はエラーが記録されます)

8 優勝者は今年こそ南の島へご招待。どこの島かは盛り上がりに応じる。

9 続行不能の場合は任意引退が認められる。

10 あとはコミッショナーの胸先三寸でいろいろ決まる。
(詳細は公式Twitter[https://twitter.com/bunshun_yakyu]などで発表します)