昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2018/09/25

強いチームからオリックスが取り入れたいところ

 さて、本題のオリックスの話題に戻りましょう。オリックスが今後優勝するために、まず私が取り入れて欲しいと感じるのは、ズバリ3軍制の導入です。もちろん3軍制の導入には場所であったり対戦相手だったりが必要である上、人件費も含め莫大な予算がかかるので、簡単には実現しないのかもしれません。しかし3軍制を上手く活用することができれば、強いチーム作りとしてのメリットの方ががはるかに大きいのではないかと感じます。

 例えばファームだけであれば、試合にすら出られない選手が出てくると思いますが、3軍を導入することができれば控え選手がほとんどいない状態で試合ができ、且つ、どの選手にも実戦の場を多く与えられるのではないでしょうか。ソフトバンクや日本ハムも、実戦の場を多く与えているという点では共通しています。野球に関しては経験がない為上手く言えないのですが、私がやっているダンスは、本番の舞台に立つと他のチームから刺激をもらえたり、他の人のパフォーマンスを見て上手くなったりと、練習以上の効果が得られたりしましたし。野球にも同じ側面があるのではないのかなと思います。

 オリックスはここ数年、育成選手の指名人数を増やしており、正式発表こそありませんが、3軍制を本格導入するというニュースも頻繁に出て来ます。もしかすると近いうちに3軍制の導入ができるんじゃないかっていう期待もあります。3軍は、今すぐレギュラーを取れなくても良い若手をじっくり育てる場所、ファームでは、1軍やファームを行ったりきたりする選手であったり、1軍で試合をする選手の調整の場所として機能させてほしい等と夢が広がります。優勝するチームを作るのは単年ではなかなか難しいかもしれませんが、強いチームが行っている戦略を少しでも取り入れて、来季以降も優勝を目指して頑張ってほしいですね。

※「文春野球コラム ペナントレース2018」実施中。コラムがおもしろいと思ったらオリジナルサイトhttp://bunshun.jp/articles/-/8868でHITボタンを押してください。

HIT!

この記事を応援したい方は上のボールをクリック。詳細はこちらから。