週刊文春 電子版

「嵐の反逆児」二宮和也“禁じられた里帰り”写真 

秋田知事「東京との往来」自粛要請の中、元女子アナ妻の実家に

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

「これ、いい?」

「うんうん」

 妻が赤ちゃんグッズの品定めをしながら意見を求めるたび、夫は優しく相槌を打つ。これは、6月18日金曜日の昼下がり、大型ベビー用品店での一幕だ。マスクを着けてはいても、美男美女の醸し出す雰囲気は一般人のそれではない。夫婦は身を寄せあって互いを見つめ合い、幸せを噛みしめていた。

歩いている最中も見つめあう2人

 紺色のニューエラのキャップを被りグレーのTシャツに黒のジーンズ姿の夫は、嵐の二宮和也(38)である。人目を気にする風もない堂々としたツーショットに、一瞬「ドラマの撮影か?」と目を疑ってしまうほど。だが、茶色のワンピースに白いパーカーを羽織って隣を歩くのは、紛れもなく彼の妻、元フリーアナウンサーのAさん(40)だった。

 この日、二宮夫妻が買い物デートを愉しんでいたのは、普段夫婦が暮らす東京から約600キロ離れた秋田県秋田市。Aさんの生まれ故郷である。

〈私事で恐縮ですが、皆様にご報告がございます。先日、第1子となる女の子が誕生しました〉

 3月5日、二宮はジャニーズ事務所を通じてこんなコメントを発表した。生後3カ月の娘を、妻の両親にお披露目に来たようだ。

 妻の実家の車のハンドルを握り市内に繰り出した二宮。助手席にはAさん。車内に愛娘の姿はない。実家の両親に預けて、2人きりのドライブデートに出かけたのだ。

ドライブの際もAさんは堂々と助手席に

 まずは、ショッピングモールへ向かい、ベビー用品店で赤ちゃんグッズを購入する。人目がある東京都内では助手席に並んで座ることも、生活感あふれる買い物姿を見せることも滅多にないだけに希少なツーショットだ。

 その後、百円ショップに立ち寄り、車に戻る頃には、両手がふさがるほどの大荷物になっていた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年7月1日号

文春リークス
閉じる