週刊文春 電子版

テレビ朝日が伊藤美誠に謝罪した「ノーパン発言」

「週刊文春」編集部
エンタメ 社会 企業 芸能 スポーツ テレビ・ラジオ

『とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(来春放送予定)の収録中、卓球のリオ五輪銀メダリスト・吉村真晴が骨折する事故があり、11月5日に謝罪をしたテレビ朝日。だが同局には、まだ明らかになっていない謝罪案件が――。

 吉村が骨折したのは10月31日の収録でのこと。

「吉村選手が出演者らに煽られて予定になかったレスリングに挑戦して肋骨を骨折。全治約8週間の診断を受けました」(卓球関係者)

 テレ朝スポーツ局と言えば、東京五輪閉幕直後の8月8日、緊急事態宣言中に局員6人らが打ち上げを決行。酔った局員が転落事故を起こし、警察も出動する騒ぎに。さらにスポーツ局員が、ドラえもんがデザインされた五輪のピンバッジを、メルカリで転売して儲けていたことも小誌の取材で発覚している。

 そして実は五輪宴会騒動の翌日、ある番組の収録中にも事件が起きていた。

 その番組とは『中居正広のスポーツ! 号外スクープ狙います! 東京オリンピックのメダリスト大集合SP!』。卓球、ソフトボール、体操など17名の五輪メダリストが参加し、MCの中居や劇団ひとり、足立梨花などタレント相手に、活躍の舞台裏を語る特番である。

問題の番組のMCだった中居

「『中居正広のニュースな会』のバラエティ班が中心で制作し、選手のブッキングにスポーツ局も協力。収録はスポーツ好きの中居さん司会のもと、順調に進んでいました」(テレ朝関係者)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年11月18日号

文春リークス
閉じる