週刊文春 電子版

熱愛人気女性芸人 “怖イイ”一撃に小誌記者は震えた

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「先日、年上の方に初めて告白しちゃったんです。クソみたいな記事出る前に自分で言ったろと思って」

 11月5日に自身のラジオ番組で突然、そう告白したお笑いコンビ・ラランドのサーヤ(25)。そのお相手とは?

英検準1級でスペイン語も堪能

 ラランドは上智大学のお笑いサークルで同級生だったサーヤとニシダ(27)が組んだ男女コンビ。

「学生のお笑いコンテストを総ナメにし、大手事務所からもオファーがあったがフリーの道を選んだ。2019年の『M-1グランプリ』でアマチュアながら準決勝に進出して脚光を浴びました」(芸能関係者)

YouTube公式チャンネルより

 上智大では語学のほか、SDGsなどの社会課題も学んだサーヤ。現在は芸人活動をしながらIT企業に勤務し、さらに個人事務所の社長まで務めている。

「女性芸人の容姿イジリに『古すぎる』と物申したり、性教育や美容の情報も発信するなど、新世代の二刀流芸人です」(同前)

 お笑いの実力には定評があり、「キャラやモノマネに頼らない純粋なボケのおもしろさがある。女性芸人には珍しいタイプ」(お笑い評論家・ラリー遠田氏)。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2021年12月2日号

文春リークス
閉じる