激戦のアラフォー女優界にあって、出演本数で目立つのが山口紗弥加(41)だ。

「昨年以降、民放連ドラだけで5作。放送中の『ラジエーションハウスⅡ』(フジ系)ではガサツながら仕事は完璧にこなす独身の放射線技師。まさに山口が得意とする役柄」(放送記者)

18年には『主婦カツ!』で憧れの鈴木保奈美と共演

 山口の女優人生は平坦ではなかった。鈴木保奈美に憧れ、女優を志し芸能界入りしたのが1994年、14歳の時。萩原聖人・木村拓哉主演『若者のすべて』で萩原の妹役という上々のスタートだったが……。

「当時の所属事務所はアイドル女優として売り出すべく、歌手デビューさせ、『笑っていいとも!』などのレギュラーも獲得。だが本人はあくまで女優志向だった」(芸能デスク)

 方向性に迷っていたさなかの2001年、スキャンダルが飛び出す。堂本剛宅から朝帰りする姿を『フライデー』が捉えたのだ。

「2人は堀越高校の同級生。だがやはりジャニーズのトップアイドルとの恋は難しく、やがて破局したと見られている。同時期、山口は進学していた帝京大学も中退。後にこの頃を『目の前のことに精一杯で、大きな夢が抱けなくなった』と振り返っている」(同前)

 転機は事務所移籍だった。03年、広末涼子らを擁する「フラーム」に移籍。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2021年12月16日号