週刊文春 電子版

阿川佐和子のこの人に会いたい ゲスト・石井ふく子

女優時代の良い思い出は、原節子さんとの共演。口の中にチョコレートを放り込まれました。(第1385回)

阿川 佐和子

連載

エンタメ 芸能

 作品選定の確かさと配役の妙を以て、大ヒットドラマを生んできた日本テレビ界の至宝がついに登場。御年95歳の現役プロデューサーにうかがった、制作秘話や華やかな交流は、そのまま芸能史の教科書でありました。

(いしいふくこ  テレビプロデューサー。1926年生まれ。東京都出身。新東宝でニューフェイスとして俳優デビューの後、住宅メーカー勤務を経て、TBS入社。「ありがとう」「肝っ玉かあさん」など数々のシリーズでヒットを飛ばす。脚本家の橋田壽賀子と組んだ「渡る世間は鬼ばかり」は国民的ドラマに。)

 

阿川 おひさしぶりです。

石井 こんにちは。よろしくどうぞ。(名刺を差し出す)

阿川 あら! 石井さんのお名刺、TBSのものなんですね。

石井 そうなんです。専属の契約を交わしていて、ほかのテレビ局じゃお仕事できないのよ。

阿川 TBSからすれば、よそでドラマを作られちゃ困るってことですか。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年3月17日号

文春リークス
閉じる