週刊文春 電子版

釣りパコ日誌|みうらじゅん

人生エロエロ 第476回

みうら じゅん
エンタメ 芸能

 人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。

 まだ子供が小さかった頃、家族旅行で海沿いのとある観光ホテルに泊りに行った。

 フロントで釣竿を貸すサービスがあり、釣った魚を持って帰ると夕飯にフライにして出してくれるという。釣りなどほとんどしたことがなかったが、時間を持て余していたので僕は子供の手を引いて一旦、部屋を出た。

 その時、釣り場を聞いたが、ホテルの前の堤防で十分釣れますよとのこと。

 釣り餌も同時に渡されたが、うじょうじょ蠢くそれはとても気持ち悪かった。

「頑張って釣ってきてね」

 と、出掛ける際、妻に言われたが、先ず釣り餌を針に付けるのが試練だと思われた。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年3月24日号

文春リークス
閉じる