週刊文春 電子版

土屋太鳳が“やんごとなき土屋一族”になっている

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

 4月期のドラマ「やんごとなき一族」(フジ系)で、大衆食堂の看板娘を演じている土屋太鳳(27)。

 名家の次男(松下洸平・35)と結婚したことで、一族のしきたりに悩まされたり、嫌がらせを受けたりするが、「庶民なめんなよ!」と決め台詞を放つ役柄だ。

 ドラマ関係者がいう。

「いびられまくる役どころとは裏腹に、土屋さんは現場では終始ニコニコ。義姉役の松本若菜さん(38)に特に懐いていて、松本さんに水をぶっ掛けられるシーンではカットがかかると二人で爆笑していました」

 地上波の連ドラ主演は2018年の「チア☆ダン」(TBS系)以来4年ぶりとあって気合十分。「やんごとない方々においしい駄菓子を知ってもらおうと」現場に大量の駄菓子を差し入れ“庶民派”を演出。共演者から「駄菓子屋」と呼ばれているという。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年5月26日号

文春リークス
閉じる