週刊文春 電子版

フジ「ポップUP!」パワハラで被害者が自殺未遂していた

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能 テレビ・ラジオ

「『ポップUP!』のチーフプロデューサー(以下、CP)のXさんがアシスタントプロデューサー(以下、AP)のAさんにパワハラをしていた疑惑で、聞き取り調査や会議が行われました」(フジテレビ社員)

 4月スタートの情報バラエティ番組『ポップUP!』は佐野瑞樹アナ、山﨑夕貴アナがMCを務める。

「曜日ごとに小泉孝太郎さん、前田敦子さんなどが出演。前田さんはXさんがオファーした」(番組スタッフ)

前田敦子はX氏がオファー

 だが船出はとても順調とは言えない。世帯視聴率は1%台で、同時間帯の番組の中で最低と苦しい状況だ。さらに辛いのが過酷な労働を強いられるスタッフ。

「直前まで放送されていた『バイキングMORE』は約150人のスタッフがいたが、『ポップUP!』は約100人。長時間労働は当たり前で、1週間以上帰っていない人間もいます」(同前)

 X氏は編成畑が長く、2019年に情報制作局に異動し、『めざまし8』などを担当。今回、CPに就いた。

「元華族でもあり、スタッフは陰で『天皇』と呼んでいる。お気に入りの女性スタッフを自分の机の周りに置くので、『竜宮城』と揶揄されていた」(別のスタッフ)

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年6月16日号

文春リークス
閉じる