週刊文春 電子版

阿川佐和子のこの人に会いたい ゲスト・棋士 谷川浩司

AIの隆盛でこれまでの将棋界の常識が次々とリセットされている現代は、ベテラン勢にとってチャンスかもしれない。(第1402回)

阿川 佐和子

連載

エンタメ 芸能

 史上二人目の「中学生棋士」であり、21歳で「史上最年少名人」に輝いた。そしてこの度、「十七世名人」を襲位。将棋界に燦然と輝く記録を打ち立てつつも、謙虚で飾らないお人柄はそのままに、25年ぶりのご登場です!

 

(たにがわこうじ 棋士。1962年生まれ。兵庫県出身。5歳から将棋を始め、中学2年生の時にプロデビュー。加藤一二三以来の「中学生棋士」として注目を浴びる。83年、21歳で史上最年少名人の記録を塗り替えると、その後通算5期に渡り名人のタイトルを獲得。2022年5月に「十七世名人」を襲位。)

 

阿川 なんと25年ぶりのおめもじでございますよ。

谷川 ご無沙汰してしまっております。前回は神戸まで有難うございました。

阿川 お噂だけは耳にしておりましたが、この度、十七世名人になられたそうで、おめでとうございます。

谷川 ありがとうございます。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年7月21日号

文春リークス
閉じる