週刊文春 電子版

「俊足好守」楽天・辰己涼介が11歳上経営者と“スピード婚”

「週刊文春」編集部
エンタメ スポーツ

 7月4日昼下がり、表参道の瀟洒なフレンチカフェのテラス席で寛ぐ筋骨隆々の男。東北楽天ゴールデンイーグルスの外野手・辰己涼介(25)だ。彼はおもむろに取り出したバナナ型の黄色い“おしゃぶり”を咥えると、けやき並木を行き交う人々を眺めている。

 そして、その傍らに座る金髪美女は、ときおりお腹をさすりながら、彼の様子を愛おしそうな眼差しで見つめていた――。

 立命館大学から2019年、ドラフト1位で楽天に入団した辰己。50メートル5.7秒の俊足に、強肩を活かした好守がセールスポイントだ。1年目から3年連続で100試合以上に出場し、昨年は外野手では球団史上初のゴールデングラブ賞を獲得している。

「今季序盤、楽天は首位を走っていましたが、3割前後の打率を記録していた辰己の存在が大きかった。関西人らしくムードメーカーの役割も担い、ヒーローインタビューではエース級の先輩をイジったりしています」(スポーツ紙記者)

背番号8で推定年俸3300万円

 8月7日時点で楽天は首位と3.5ゲーム差の3位。優勝争いの真っ最中だ。チームにとって大事な時期だが、辰己にとっても、プライベートで人生の転機を迎えている時だという。

 知人が明かす。

「辰己は、11歳年上の会社経営者・A子さんと交際中です。彼女は離婚経験があり、女優の有村架純似。仕事に熱心なキャリアウーマンですが、職場を離れると、恋人に尽くすようなタイプです」

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年8月18日・25日号

文春リークス
閉じる