週刊文春 電子版

セクハラだけじゃない「暴行もパワハラも」香川照之「本当の顔」

「週刊文春」編集部

PICKUP!

エンタメ 芸能

 日本を代表する名優が窮地に立たされている。ドラマや映画に出れば大ヒット、出演するCMは5本、自ら会社も経営する大スターは、なぜあのような振る舞いをしたのか。関係者の証言から浮かび上がってきた本当の顔――。

 

▶TBSドラマ懇親会で女性スタッフ殴打
▶説教常習 マネージャーは精神を病んで退社
▶“社長殺し”CM5社収入4億円も目下には…
▶1歳で父と離別45年ぶり同居は1カ月で破綻

 それは都内某所にある、歌舞伎役者御用達の高級料理店での一幕だった。

 2018年1月期のTBS日曜劇場『99.9―刑事専門弁護士―SEASONⅡ』の放送開始を間近に控えたある夜のことだ。松本潤演じる破天荒な弁護士の上司役を演じた香川照之(56)は、撮影スタッフや事務所スタッフらを引き連れて、懇親会を開いていた。

 気心の知れた仲間内で、和やかに会は進んだ。だが突如、香川が――。

 

 『週刊新潮』が8月24日発売号で報じた、香川の性加害が波紋を呼んでいる。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月8日号

文春リークス
閉じる