週刊文春 電子版

6度のラブシーン、キャスター板谷由夏47歳が次に演じる役

THIS WEEK「芸能」

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

 2年前の冬、渋谷区のバス停でホームレスの女性が殺害された事件を題材にした映画「夜明けまでバス停で」が10月8日に公開される。主演は板谷由夏(47)だ。

「事件の資料を熟読し、コロナで焼鳥屋の住み込みバイトの職を失った役柄を理解しようと居酒屋でのバイトも体験した」(映画記者)

夫とファッションブランドも立ち上げた

 福岡・北九州市出身の板谷は中学時代から剣道に打ち込み、二段の腕前を持つ。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月29日号

文春リークス
閉じる