週刊文春 電子版

西武・源田主将 元乃木坂妻「衛藤美彩」の中傷犯はライバルの妻だった

「週刊文春」編集部

PICKUP!

エンタメ 芸能 スポーツ

 8月、首位争いの最中、チームメイトを前に「許せない」と涙ながらに訴える源田。彼の妻で元乃木坂46の衛藤はSNSで執拗に中傷を受けていた。裁判所への開示請求で判明した名前は――。

 8月下旬、西武ライオンズはソフトバンクとの熾烈な首位争いの渦中にあった。選手やスタッフが一堂に会すミーティングは、熱気と緊張感が入り交じる。張り詰めた空気を打ち破ったのは、1人の選手から発せられた怒号だった。

「こんなことされて、許せないから!」

 声の主は、源田壮亮(そうすけ)(29)。ゴールデングラブ賞を4年連続受賞しているパ・リーグ1の遊撃手だ。2020年以降、主将として“山賊打線”を束ねる源田は、チーム1、2を争う温厚な性格だが、この日ばかりは感情が火を噴いた。つぶらな瞳には悔し涙が溢れている。鬼気迫る表情を顔面蒼白で見つめていたのは、同じショートでレギュラーを狙う“ライバル”だった――。

4年連続パ・リーグベストナインの源田

 球団関係者が声を落とす。

「実は、その日を境にチームの歯車が狂い始めたのです。9月の成績は4勝12敗(20日現在)。最大10あった貯金が1になり、4位に転落してしまった」

 いまチーム内で一体、何が起きているのか。

有料会員になると、この記事の続きをお読みいただけます。

すべての記事が読み放題
月額プランは初月100円

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年9月29日号

文春リークス
閉じる