週刊文春 電子版

じょうもうくんの奇跡|みうらじゅん

人生エロエロ 第510回

みうら じゅん

連載

エンタメ 芸能

 人生の3分の2はいやらしいことを考えてきた。

 僕が美大を卒業して間もない頃の話である。

 住んでたボロアパートに1本の電話がかかってきた。先方は開口一番、

「みうらさん御本人でしょうか?」

 と、訛りのある低い男の声で聞いてきたので、

「はい」と、答えると、

「あぁ、それは良かった。わたくしはじょうもう新聞の者でしてね」と、言った。

初月100円でこの続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る

source : 週刊文春 2022年12月1日号

文春リークス
閉じる