安室奈美恵、電撃引退 本誌だけが書ける全真相

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

10代から輝かしい音楽キャリアを築いてきた平成の歌姫は、一方で実母の殺害、離婚など波乱万丈の人生を歩んできた。いかにしてマイクを置く決断に至ったのか。育ての親との確執、17歳上のプロモーターとの関係など、本誌だけが知る全真相をここに明らかにする。

◆ ◆ ◆

なぜ、安室は突然

 今から3年前の2014年10月、A4用紙8枚におよぶ手紙で彼女はこう記していた。

〈私こと安室奈美恵は、(中略)アーティストとしての活動を停止し、引退させていただきたく意思を固めました〉――。

 今年9月20日、公式ホームページで電撃引退を発表した歌手の安室奈美恵(40)。実は今回が2度目の引退宣言だった。

 1992年のデビュー以来、CD・DVDの売上げが3700万枚を誇る平成の歌姫。そんな彼女の突然の発表に、日本中は“アムロス”現象に包まれている。

 だが、引退宣言を読むと、「2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」とあり、最後は「安室奈美恵の最後の1年を、どうぞよろしくお願い致します」と結ばれているのみで、肝心の引退の理由については一切触れられていない。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2017年10月5日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる