47年目の離婚報道 橋幸夫 実はもう再婚していた!

「週刊文春」編集部
エンタメ 芸能

「ここ最近の橋さんは、表情が明るくなりました。新しい奥さんとの生活がそうさせているのかもしれません」(親しい知人)

 1日にデイリースポーツが〈橋幸夫 熟年離婚していた〉とスクープし、47年間連れ添った妻との別離が世間を驚かせた大御所歌手・橋幸夫(74)。以前、同紙のインタビューで「人生の最後は、ひっそり一人で自由な生き方をしたい」と語っていたという。

 しかし、実は離婚後間もなく、再婚していた。

◆ ◆ ◆

 JALのスチュワーデスをしていた元夫人(70)と機上で知り合い結婚したのは1971年1月のこと。すでに2人の子どもも40代になり、孫もいるが……。

「離婚を前提とした話し合いを5、6年前からしていたそうで、おととしの11月から別居をはじめ、昨年の12月初旬に離婚が成立したようです。協議の結果はきっちり合意書に残し、85年に建てた都内一等地の豪邸は、財産分与で元妻に名義が移っています。地上3階・地下1階建てのビルで、資産価値は10億円にもなるといわれています」(芸能デスク)

「潮来笠」でデビューしたのが17歳のとき。再来年にはデビュー60周年を迎える橋にとって、この1年間は大きな転換期だったようだ。長らく元夫人が役員を務めていた個人事務所を清算し、新体制で現在の個人事務所を立ち上げた。昨年半ばには、現在の妻の名義で温泉地に中古マンションを購入、リフォームをして備えていた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 音声・動画番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2018年3月15日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫
閉じる