美女について|林真理子

夜ふけのなわとび 第1815回

林 真理子
ライフ ライフスタイル

 出版社ではないところに勤めている、ふつうのサラリーマン3人と、西麻布のワインバーに行った。

 ここは夜遅くまでやっているうえに、カレーやおそばというメニューも多く、値段もリーズナブル。しかも重要なことは、奥に個室があるのだ。

 入っていくと、まだ早い時間なのでお客は少なく、カウンターの奥に2人の美女が座っている。

「マリコさんが来るっていうので待ってたのよ」

 一人は私のよく知っているテレビプロデューサー、もう一人は超人気女優のA子さんである。彼女とは対談でお会いしたぐらいであるが、お酒が入っていらしたこともあり、とてもフレンドリー。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2023年11月2日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫