《組織的不正を招いた独裁》“ダイハツの天皇”を直撃!「本当にもう、助けてやってよ~。ダイハツの連中を」

不正の原因を尋ねると「俺に聞かれてもそりゃ無理だろ!」

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

SCOOP!

ニュース 政治 経済 企業

「もうね、記憶があいまいで、言えることが何もないんだよ」

 

 かつて“天皇”と呼ばれた男の威厳は、すでにない。背の丸まった白髪の老人は、右耳を記者に向け、力のない笑みとともに約30分にわたり言葉を紡いだのだった。

 昨年12月、過去30年以上にわたる組織的不正が発覚したダイハツ工業。データの捏造や改ざんが繰り返され、エアバッグの衝突試験をタイマー作動でごまかすなど命に直結するような悪質な不正も行われていたことが明らかになった。

謝罪する旧経営陣(昨年の記者会見で)

 ダイハツは自動車を組み立てる国内全工場の稼働を昨年12月26日までに全面停止。今年2月以降、一部車種の生産を徐々に再開しつつあるが、全面再開の目途は立っていない。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 8

  • 10

  • 6

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫