「認証不正」“ダイハツ経営陣の責任”を現役管理職が告発する「トヨタとの比較、『1秒1円1グラムにこだわれ』と現場を追い詰めた」

《深層レポート》ダイハツ「不正30年」の病根 #5

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

SCOOP!

ビジネス 企業

 日本を代表する自動車メーカー「ダイハツ工業」で昨年12月、過去30年以上にわたって組織的不正が行われていたことが発覚し、自動車業界のみならず、日本経済に衝撃を与えた。

 

“ダイハツショック”の裏側で何があったのか。「週刊文春電子版」はこれまで4回にわたって「《深層レポート》ダイハツ『不正30年』の病根」と題するレポートを配信。前回の#4では、実際に不正の現場に立ち会ったこともあるという設計部門の現役管理職A氏の証言を基に、不正の温床となる組織文化や、今回問題視されている開発部門の実態などを報じた。

 

 だが、言うまでもなく、不正が続いてきた原因は現場だけにあるはずもない。

「今回の問題の責任はダイハツの経営陣にこそある」

 こう指摘するのは、A氏と同じく現役の管理職であるB氏だ。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 1

  • 3

  • 1

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫