ハズキルーペ会長が“1カ月前倒し”新理事長就任で「武蔵野東学園」が大混乱《校長は“不登校”、先生たちは“魂が抜けちゃった感じ”》

学園の元理事は「企業経営と学校経営は違う」と喝破する

「週刊文春」編集部

電子版オリジナル

SCOOP!

ニュース 社会 企業 教育

 2月21日、東京都武蔵野市に本部がある武蔵野東学園に激震が走った。午後3時30分、同学園の保護者や教職員に〈新理事長就任のお知らせ〉と題した書面がメールで一斉に送信されたのだ。

 

 そこにはこう書かれていた。

 

〈本日開催の理事会、評議会において、寺田理事長が理事長を退任され、松村副理事長が新理事長に選任されました〉——。

武蔵野東学園(HPより)

 武蔵野東学園は、自閉症児と健常児がともに学ぶ「混合教育」が全国的に知られる学校法人だ。2つの幼稚園と小中学校、高等専修学校を運営しており、直前までは大手銀行出身の寺田欣司氏が理事長を務めていた。

 これまで「週刊文春電子版」は、同学園に1億円を寄付し、昨年から副理事長に就任した「ハズキルーペ」で知られるHazuki Companyの松村謙三会長(65)が起こした“騒動”について3回にわたって報じてきた(#1#2#3)。

”過激発言”が相次ぐ松村氏 ©時事通信社

 今年1月に高等専修学校において開催された「校則見直し会議」では、松村氏が主張する「こども基本法」に基づいた校則撤廃のため、35人の同校生徒からヒアリングを実施。この場で松村氏は、校則撤廃に異論を唱える女子生徒らに対し、こう絶叫していた。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 7

  • 40

  • 4

source : 週刊文春 電子版オリジナル

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫