岸田“脱税”政権の三悪人を撃つ! 「納税は議員の判断」鈴木財務相“4億豪邸”母から謎の相続

「週刊文春」編集部
ニュース 社会 政治

「納税は議員の判断」。鈴木財務相の答弁が波紋を広げている。説明責任を果たすはずの政倫審は揉めに揉め、岸田首相は対応を丸投げし、元安倍派事務総長の西村前経産相は責任転嫁。「三悪人」を隠し砦から引きずりだす!

 

▶西村康稔 責任転嫁音声入手「キックバックにはかかわっていない」「茂木派を辞めた人から一緒にやろうと…」
▶「納税は議員の判断」鈴木財務相 4億豪邸母から謎の相続
▶岸田首相に内閣参与が喝「外交で支持率アップは一時的」
▶「側近ゼロ」4月国賓訪米に無役の木原同行を画策中

 前半国会の最大の山場を前にした2月23日、岸田文雄首相(66)がノーネクタイ姿で向かったのは、東京・虎ノ門の高級中華料理店「桃花林」だった。

対応丸投げの岸田首相

 中国・清朝の古美術品の数々が飾られた店内で、岸田氏が食事を共にしたのは自民党の浜田靖一国対委員長ら国対幹部と首相側近の木原誠二幹事長代理だ。

 翌週には自民党派閥の裏金問題を受けた、政治倫理審査会の開催が予定されていた。出席予定の安倍派幹部らは「完全非公開」にこだわるが、それでは野党が納得しない。そんな緊迫した国会運営の最中にあって、まさしく問われているのは首相の指導力だった。

 しかしこの日、岸田氏から、状況の打開に向けた具体的な指示はなかった。どこか他人ごとのように、こう語るのみだった。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 2

  • 10

  • 4

source : 週刊文春 2024年3月7日号

無料ニュースレター登録はこちら

今すぐ登録する≫

新規登録は「初月300円」から

今すぐ登録する≫