日本ダービーが東京競馬場で開催された5月26日。この日、福島県・南相馬市には、旗指物をなびかせて疾駆する騎馬武者たちの姿があった。相双地方に伝わる伝統の祭典・相馬野馬追(そうまのまおい)の本祭りで、甲冑競馬が行われたのだ。

撮影 吉田暁史

 明治の改暦以降、七月の風物詩として親しまれてきた相馬野馬追。しかし今年から開催が二カ月前倒しされ、“競馬の祭典”と同じ日に甲冑競馬が行われるようになった。開催時期が変更された一番の理由は、馬への負担である。

初回登録は初月300円で
この続きが読めます。

有料会員になると、
全ての記事が読み放題

  • 月額プラン

    1カ月更新

    2,200円/月

    初回登録は初月300円

  • 年額プラン

    22,000円一括払い・1年更新

    1,833円/月

※オンライン書店「Fujisan.co.jp」限定で「電子版+雑誌プラン」がございます。ご希望の方はこちらからお申し込みください。

有料会員になると…

世の中を揺るがすスクープが雑誌発売日の1日前に読める!

  • スクープ記事をいち早く読める
  • 電子版オリジナル記事が読める
  • 解説番組が視聴できる
  • 会員限定ニュースレターが読める
有料会員についてもっと詳しく見る
  • 0

  • 0

  • 0

source : 週刊文春 2024年6月20日号