昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

オリラジ中田“嫌われ宣言”

 5位はオリエンタルラジオ中田敦彦〔34〕・藤森慎吾〔34〕)。

オリエンタルラジオ 左:中田敦彦/右:藤森慎吾 ©時事通信社

「態度やコメント全て上から目線で傲慢」(65・男)

「特に中田(藤森はどうでもよい)」(60・女)

 と中田に批判は集中。しかしそんな本人は、

「尊敬する雨上がりさんとたけしさんに挟まれて光栄です。来年は更なる高みを目指します」

 と“嫌われ芸人キャラ”継続を宣言。

 炎上芸人・ウーマンラッシュアワー村本大輔〔36〕・中川パラダイス〔36〕)は8位。

ウーマンラッシュアワー 左:村本大輔/右:中川パラダイス ©時事通信社

「時事ネタに食いついて燃えているだけ」(32・女)

「ツイッターで荒ぶる炎上芸人。笑えることを模索すべき」(29・女)

 しかし村本本人は“炎上上等”のようで、

「最近のニュースや週刊誌が不倫や議員の暴言とか、社会問題の本質とは関係ないことばかり取り上げてる。メディアは視聴者の写し鏡と言われてる。だからそんなものにしか食いつかないバカにいくら嫌われてもノーダメージ!☺(中指を立てて満面の笑みで言ってると想像してください)」

 一方中川は、

「えっ? 8位? 村本がいるからですよね? 僕のことは嫌いじゃないですよね? 僕は誰の悪口も言わず、バレないようにこそっとクラブで遊んで、たまにお持ち帰りするぐらいで嫌われたりしないですよね? 絶対村本のせいや!」

 裸芸の新人・アキラ100%(43)は7位。絶叫系の新人・サンシャイン池崎(35)は9位。それぞれ芸風が嫌いという根本的な評価が多かった。

サンシャイン池崎 ©時事通信社
 

 芸人ではないと思うが、なぜか坂上忍(50)にも票が集まり28位に。

「恫喝しているだけ。芸もないのに」(43・女)

 そんな嫌われ芸人たちに前出のてれびのスキマ氏からエールが。

「嫌われている芸人も、ブレなければ人気は出てくる。タモリさんでさえデビュー当時は『気持ち悪い』と言われていたわけですから」

 面白き事もなき世を面白く――。お笑い芸人のみなさん、さらなるご活躍を期待しています!

 

※「週刊文春WEB」にてメルマガ会員を対象に8月8日から8月31日まで実施しました。

この記事の画像