昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

2019/09/12

source : CREA WEB

genre : エンタメ, 読書

なりきってみましょう! (2) 男役ポーズ 情熱のスパニッシュ

 情熱の国スペインのフラメンコをイメージした、男役の色気たっぷりのポーズ。ダンサーの内から湧き出るエネルギー、激しいステップ、振り絞るようなカンテの旋律を表現しましょう。

 胸を張り、肩を下げ、お腹を引っ込め、正しい姿勢で立つ。右足を前に出し、クロス立ち(ジェンヌ立ち)をする。内ももとお尻をさらに締める。

 

 右足を思い切り前に踏み込む。姿勢が崩れないように、お腹に力を入れ直す。ウエストを左方向に捻りながら、肩甲骨を引き寄せ、肘を張る。

 

 手のひらで斜め上に天井を押すようなイメージで両手を上げ、肩は下げて首を長くする。

 

 いかがでしょう。男役ポーズをとることで背筋が伸びて、新しい自分が見えてきませんか?

写真=鈴木七絵/文藝春秋

記事提供:CREA Web

初嶺 麿代(はつね まよ)
1974年静岡県生まれ。92年に宝塚音楽学校へ入学。94年に宝塚歌劇団入団、雪組配属。98年、宙組発足メンバーとして組替え。男役スターとして活躍、2007年に宝塚歌劇団退団後はミュージカルや舞台を軸に女優として活躍。14年に自身のスタジオ「Dance & Fitness Studio HatsuNe」を東京・学芸大学にオープン。15年より宝塚受験コースを開講し、後進の指導、育成を本格的に開始。1年目より宝塚音楽学校に合格者輩出。17年、講師が全員、元タカラジェンヌという日本初のフィットネススタジオ「ジェンヌスタイル」が池袋にオープンし、総合プロデュースをつとめる。

この記事の写真(6枚)