昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

source : 週刊文春デジタル

genre : エンタメ, 芸能

「濱田くんの危機管理能力を疑う」

「“リア恋枠”はファンがリアルに恋をする対象としてとらえているメンバーだということです。アイドルだから手の届かない存在なのはわかっている中で、本気で恋をする、本気で好きになるといった、恋人目線のファンが多いメンバーが濵田くんなのです。それだけに炎上も凄かった。

 濵田くんはスペシャルサポーターを務めるワールドカップバレーのイベントに参加し、そこでも『最初、バレーボールは詳しくなかったんですけど、親善試合を見てバレーに興味を持ちましたし、感動しました』など、小学生のようなスピーチを披露し、会場の女性ファンからは笑いがこぼれていました。手が届きそうな“リア恋枠”の濱田くんだけに、WESTのファンからは『いちばん熱愛報道が出てほしくなかった』という声が多いですね」(テレビ局関係者)

最新シングル「Big Shot!!」ジャケット

 写真を見たジャニーズWESTファンの1人はこう話す。

「今回の写真を見て、交際の事実よりも濵田くんの“危機管理能力”を疑う声が多く挙がっています。”リア恋枠”として見られている自分の立場がありながら、いくら彼女とはいえあんな写真を撮った濵田くんに『幻滅した』と話しています。最新シングルの『Big Shot!!』がリリースされたタイミングだったので、『もうCD買うのをやめよう』と、抗議の不買運動の声を上げ始めたファンもいます。WEST全体にとってもダメージでしょう」

 流出した写真の女性は、実は4カ月前にも自らSNSなどで“匂わせ”行為をして、炎上しているという経緯があった。ジャニーズ事務所関係者が話す。

ジャニーズ事務所の新社屋 ©共同通信社

「今年6月、公式サイト『Johnny’s web』内の『はまだのPhoto日記』で、濵田は手料理の写真を『できたー!!!』という言葉と共に掲載しています。しかし、濵田がアップするよりも先に、この料理と思われる別の写真をInstagramに載せていたのが、今回ツーショット写真に写っているA子さんでした。それがオリキ(熱心なファン)にバレて『匂わせだ!』と炎上していました」

 A子さんが濵田と出会ったのは、都内の飲食店。A子さんはそこで働いていたのだ。