昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

生きづらさを生む男同士の絆「ホモソーシャル」って何だ?

「ホモソーシャル」という言葉を耳にしたことはあるだろうか?

 ここ最近、男性の生きづらさや男性へのセクハラなどへの関心も高まってきているが、そうしたトピックを考える上でこの「ホモソーシャル」という言葉を踏まえることはとても重要だと感じる。

 そこで今年の8月、パレットークは「ホモソーシャル」をテーマに漫画を公開した。

 世の中には、本当に様々な形での“こうあるべき”が渦巻いている。そうした同調圧力の中で「自分はそれに当てはまれないな」と感じる場合、生きづらさを感じたり、「劣っている」と誰かに評価されてしまったりする。

 そうした数々の同調圧力の中でも、男性同士の空間で流れる“こうあるべき”は、かなり厄介だ。その、男性同士の空間で流れる“こうあるべき”を「ホモソーシャル」と呼ぶ。