昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

絵画のような美しさにうっとり!

●自分用とびきり贅沢チョコ「波と富士」

Okada Museum Chocolate「波と富士」4,445円。

 お値段が多少リッチでも、間違いなくおいしいチョコレートを食べたい! ぼくがそう思ったとき、頭に浮かぶのが岡田美術館のボンボンショコラ。

 三浦シェフが手がけるチョコレートは、素材をしっかりと活かし、ガナッシュのなめらかさに品があり、素晴らスィーツな仕上がりなのです。

 新作「波と富士」は、葛飾北斎の代表作「冨嶽三十六景」の中から、同館収蔵の「神奈川沖浪裏」と「凱風快晴」をモチーフにしたもの。

 ブドウとゴルゴンゾーラチーズ、ベルガモットとアールグレイを掛け合わせるなど、わくわくするフレーバーばかり。

 食べるごとに舌と心においしさが刻まれる、一期一会のような味わいを楽しんでみてくださいね。

岡田美術館

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
電話番号 0460-87-3931
営業時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
※取り扱い店:日本橋三越本店「スイーツコレクション」(1/29~2/14)、伊勢丹新宿店「スイーツコレクション 2020」(2/5~2/14)、岡田美術館ミュージアムショップ(4/5~)
https://www.okada-museum.com/