昭和34年(1959年)創刊の総合週刊誌「週刊文春」の紹介サイトです。最新号やバックナンバーから、いくつか記事を掲載していきます。各号の目次や定期購読のご案内も掲載しています。

唯一決まった研修先は、街外れにある児童精神科の病院だった

『リエゾン ―こどものこころ診療所―』第1話

 遠野志保は小児科の研修医。遅刻や忘れ物の常習犯だ。見かねた研修担当医から、系列の小さなクリニックに“飛ばされる”。

 そこで志保を待ち受けていたのは風変わりな児童精神科医・佐山だった。志保は唐突にある診断を下されて……。

 大人も子供も生きづらさを抱える現代——。悩める親子に向き合う“児童精神科医”を描く、新たな医療漫画『リエゾン ―こどものこころ診療所―』がスタートした。コミックス第1巻発売を記念して、第1話を配信する。 

リエゾン ―こどものこころ診療所―』第1巻は、6月23日(火)に発売される。

リエゾン ーこどものこころ診療所ー(1) (モーニング KC)

ヨンチャン ,竹村 優作

講談社

2020年6月23日 発売

この記事の写真(28枚)

+全表示

ツイッターをフォローして最新記事をいち早く読もう

文春オンラインをフォロー